ブログ作り

簡単|Google Publisher Toolbarでコードの貼り付けを指示された時の解決方法

壊れかけの木の橋

どーも。大雪です。

今回はGoogle AdSense を利用している初心者の方向けの記事です。

先日、Google Publisher Toolbarを新しいパソコンのGoogle Chromeに追加しようとして四苦八苦してしまいました。

ですが、なんとか解決できたので、その解決方法を記事にしてみました!

大雪
大雪
めっちゃ簡単に解決できたので、ビビらなくても大丈夫~

Google Publisher Toolbarの簡単な説明

Google Publisher Toolbar、使っていますか?

インターネットブラウザChromeの拡張機能(アドオン)です。

大雑把に以下のような機能があります。

  • アドセンスのサイトに移動しなくてもワンクリックで収益確認が出来る。
  • 自分のブログでの誤クリックを防いでくれる。
  • 広告を簡単にブロックできる。

特に誤クリックは、アカウント閉鎖の理由となってしまいます。誤クリックを防ぐためにも、Google Publisher Toolbarは導入しておくと良いです。

コードを張り付けてくださいと表示された時の対処方法

Google Publisher Toolbarは、上記のchrome ウェブストアからインストールすれば簡単に使用可能になります。

ですが、途中で「このコードをコピーし、アプリケーションに切り替えて貼り付けてください。」と表示され、それ以上進めなくなることがあるのです。

Google Publisher Toolbar設定画面貼りつけたくても張り付ける場所はない!
大雪
大雪
でも大丈夫です。結構簡単にクリアできます!

他の拡張機能をいったん無効にする

どうやら、Chromeで利用しているほかの拡張機能とぶつかってしまうことがあるようです。

そこで、Google Publisher Toolbar以外の拡張機能をいったん無効にします。

Chrome右上の点が3つ並んだアイコンその他のツール拡張機能の順に開きます。
拡張機能の画面

拡張機能のページを開いたら、Google Publisher Toolbar以外の拡張機能をすべて無効にします。

chrome拡張機能設定画面

この状態でGoogle Publisher Toolbarの追加をし直すと、使えるようになるはずです。

Google Publisher Toolbarのアイコン右の青いギザギザしたGoogle Publisher Toolbarのアイコンが表示される。

 

作業を終えたら、無効にしたほかの拡張機能を再び有効にして下さい。

大雪
大雪
アイコンをクリックするだけで収益の確認が出来るので、面白がって確認しまくっている大雪でした。
【アイコンコード】WordPressテーマ「JIN」スマホフッターメニューの設定方法WordPressテーマ「JIN(ジン)」の、スマホフッターメニューのアイコンが設定出来ない方のための解決方法。私と同じところでつまずいたなら、すぐ解決です。...
水滴が水面に落ちる瞬間
【初心者は入っとけ】ロリポップのバックアップオプションに申込む方法WordPressのバックアップをしたい!でもよくわからない!なのでロリポップのバックアップオプションに申し込みました。その申込み方法を画像と一緒に説明します。あなたは自分の力で復旧作業、できますか?...