住宅のはなし

戸建住宅に住む子育て中の私から見た、住みたくないなぁと思う集合住宅のポイント

アパートの外観

こんにちは。以前、仕事で住宅街をウロウロしていた大雪です。

私は人生の中で数年間しか集合住宅に住んだことがありません。

ですので、短時間ではありますが、アパートやマンションの中に入るのは新鮮な気持ちがします。

そうした中で、アパートやマンションについて気になるところがいくつかあったので、書いてみることにしました。

まず、私には子どもがいますので、視点は子どもを連れて引越しするならこの住宅を選ぶか?です。

ですので、この記事で気になったポイントは、他の条件が良ければ大人だけならスルーしちゃうかも。

ポイント1 建物内が暗い

集合住宅の通路集合住宅の通路

集合住宅に慣れないせいか、一番最初に気になったのがこの暗さです。建物が四方を壁で囲まれているので仕方ないですね。

写真の建物は、通路に外に向けた窓があります。

天気の良い日で日差しが差し込んでいましたが、それでも外の明るさに比べるとずいぶん薄暗いです。

さらに内側の階段部分は、夜も昼もかなり暗かったです。蛍光灯を点けても、光が白いせいか薄暗い印象のまま。

明るければいい訳ではありませんが、子供が単独行動する場合、この暗さは少し不安だな、と思いました。

ポイント2 ポストが荒れている

チラシや郵送物がはみ出したポストチラシや郵送物がはみ出したポスト

建物の外観がきれいでも、意外と放置されていることが多いのがポストです。

建物ではなく居住者個人の問題でしょうが、あまりヒドイと「変な人が住んでるのかな」と警戒心が起こります。

退去した部屋のポストにチラシが満載という場合も多いです。この場合は、単純に管理者のやる気が疑われます。

入居した後のトラブル対応とか期待出来なさそう。建物が多少古くても、丁寧に目止めテープなどがしてあればOK。

ポイント3 共有部分の清掃がされていない

階段のスミに溜まったゴミ階段のスミに溜まったゴミ

ポスト付近もそうですが、主に通路や階段部分です。これは建物によってすごく差があります。

多少古い物件でも、清掃してあれば清潔感は保たれます。

建物が新しくても、通路にいつまでも同じゴミがあったりすると、これも管理会社や大家さんのやる気を疑います。

写真のアパートは、建物はしっかりしているものの、階段の角に洩れなく蜘蛛の巣が張ってある状態です。クモは益虫だけどね……そんなにいっぱい居てくれなく大丈夫です……。

これでは引越し先としてチョイスし、家賃や管理費用を払えません。

築年数が新しくても、管理が悪いと全然ダメ

実は、引っ越すならココにしたいな~(予定はない)と思っていたアパートがありました。

築年数が新しく、清掃の行き届いた、ファミリーが対象の集合住宅です。

しかし管理者が変わったのか、急に清掃がされなくなりました。

階段にはホコリがたまり、建物入口のドアは破損して締まらず、ギイギイ音を立てたまま数ヶ月放置。そりゃないぜ大家さん(;´д`)

戸建住宅に住む子育て中の私から見た、住みたくないなぁと思う集合住宅のポイント:まとめ

以上の3つが気になったポイントでした。

子供がいると、「より良い環境を!」と思うじゃないですか。

自分自身が戸建で育ったせいか、子供が小さいうちは、やっぱり開放感のある戸建て住宅がいいなーというのが素直な感想でした。

掃除も自分の敷地内を自分ですればいいんだし。

もし集合住宅に引っ越すことになったら、清掃がされていて、玄関周りに日が当たる、風通しの良い所を探したいです。

家賃高そうだよね。やはり世の中金か( ̄▽ ̄;)

では(´・с・`)ノシ

住宅の工事現場
なるべく失敗したくない?!注文住宅を理想に近づけるために、経験者が贈る7つのアドバイス自分が新築注文住宅を建てる時に気が付いたことなどを反省も踏まえてご紹介します。家を建てるなんて人生の中で何回もあることではありません。経験者のアドバイスをぜひ参考にして下さい。...