サーバー・ロリポップ

【ロリポップ】ハイスピードプランへプラン変更する場合の注意点を確認しよう!

ロリポップハイスピードプラン

2019年9月に新登場したハイスピードプラン。

既存のエンタープライズプランより安く、速くて大量アクセスにも強いということで、すでにロリポップを利用している方もプラン変更を希望する方が多いのではないでしょうか。

このたび、待ちに待ったハイスピードプランへの変更が可能になりましたので、その内容を紹介します。

ハイスピードプランはアフィリエイトや商用サイトにおすすめ

ハイスピードプランの特徴は以下の3つ。

  1. 高い安定性を誇る「LiteSpeed Web Server」をWebサーバーソフトウェアに採用
  2. オールSSDの高速Webサーバーでサイト表示を高速化
  3. 速さと安定性を向上させる「ロリポップ!アクセラレータ」

サイトの表示速度が速く、急激な大量アクセスにも強いプランとなっています。

初期費用3,000円・月額1,000円からで、これまで有料のオプションしかなかったバックアップの自動取得も入っています(データの利用は別料金/復旧手数料10,000円(税抜))。

検索エンジンからの評価も、サイトやブログの表示速度が重視されているようで、表示速度の向上が期待できるハイスピードプランは魅力的です。

ハイスピードプランに変更できるプランを確認

お試し期間中の場合

以下のプランの方がハイスピードプランに変更できます。

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • エンタープライズプラン

お試し期間中はすべてのプラン変更が可能です。しっかり自分の必要なプランを確認しましょう。

本契約(入金後)の場合

以下のプランの方がハイスピードプランに変更できます。

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン

本契約後は上位プランへの変更のみが可能です。下位プランへの変更は出来ません(エンタープライズプランはプラン変更不可)。

また、ハイスピードプランからエンタープライズプランへの変更もできませんのでご注意ください。

ハイスピードプランに変更する前に注意すること

PHPが自動で変更されるので動作確認

すべてのドメインがPHP7.3に変更されます。

エラーになる可能性がありますので、現在利用中のプランでPHP7.3に変更して、動作確認をしてみましょう。

ロリポップユーザー専用ページにアクセス。メニューの中にある「PHP設定」からバージョンの確認などができます。

ハイスピードプランでは提供されない機能がある

以下の機能はハイスピードプランでは提供されません。プラン変更前に、自分にとって必要な機能かどうか検討してください。

  • アクセス解析
  • アクセスカウンター
  • WebDAV
  • 脆弱性対策(WAF)

※脆弱性対策(WAF)は後日提供予定があるそうです。

大雪
大雪
吹き出しの内容 WebDAVはFTPを使わずに直接ファイル編集画面にアクセスできる機能だよ。FTPが使えれば無くてもイケるかも。
プラン変更の詳細はプラン変更の際の注意点はありますか?で。変更の操作方法はプラン変更マニュアルで確認できます。

窓辺の2匹の猫
ロリポップとエックスサーバー比較|おすすめはプラン変更できるロリポップ!「サーバー代を安く抑えたいけど、エックスサーバーにしなきゃダメなのかなぁ」というあなたに、趣味ならロリポップでも大丈夫じゃないかな?というロリポップ利用者からの体験記事をお届けします。...