映画の感想

ゴジラVSコング観てきたよ!:映画感想

ゴジラVSコングパンフ表紙

ネタバレありの感想です。ネタバレNGの方はご注意ください。

私は前作『ゴジラ・キング・オブ・モンスターズ』でゴジラの強さを目の当たりにしたので、『ゴジラVSコング』はそもそもゴジラとコングで戦闘行為自体が成り立つのか(コングが弱すぎなのでは)?と、はなはだ疑問でした。

これで互角な戦いを演出するためにゴジラ弱体化とかしやがったらぶっ〇すという気持ちで映画館にいきましたが……

良かった。

面白かった。

コングがんばった。

コング好きになっちゃった(ちょろい)。

コングが主人公だった

ゴジラVSコングパンフ表紙
左がパンフレット。右が特装版で付いてくるカバー。

コングがですねー、パワー系巻き込まれヒーローというか、終始大変。

多分コングはそんなに戦いたくない。

太陽と共に目覚め、ケツを掻きながら滝のシャワーをあび、気に入らないスカルクローラー(怪獣)をひと殴りしたらご飯食べて寝る。

くらいの生活をしたいに違いない。

なのに人間には南極まで勝手に運ばれちゃうし、なまじっか強いもんだからゴジラから頂上決戦仕掛けられちゃうし。

基本コングなにもしてないのに、強制的にタイマン(しかも相手ゴジラ)。

別の方の感想でも読んだんだけど、何度も「もうかえりたい」って顔するのよねコング。

かわいそう。

ゴジラとの力の差は覆せなかったけれど、コングがんばった。めちゃくちゃがんばった。

めちゃくちゃがんばりましたッ!!

ゴジラが強すぎなのよ。そこはキープしていただき感謝。

なので善戦はしたが結局コングボコられるんだけど、コングが怪我すると同じ(ではないが)哺乳類としてこちらも「イタタタタ!やめてゴジラやめてーーー!」ってなりました。

コングお人よし過ぎ

コングと手話で会話するちいさな少女がいるんだけど、コングその子のこと大好きなのよね。宝物のように思っているのではないだろうか。

その子がいるからということもあるけど、コングってば人間の強引な行いに付き合ってくれるのよ。

ドームだって輸送艦だって、その気になれば破壊することができたはず。

なんならメカゴジラとの最終決戦だって、少女だけ連れてその場を離れる選択もあっただろう。

なのに人間に取りあえず付き合ってくれるんだよねぇ…本当にごめんねぇ……。

優しくてお人よしで超強くて、いざという時はゴリゴリ戦うという、コングは理想のヒーローですわ。

ゴジラ強いよゴジラ

特装版は後ろのシールをはがすと見開きでゴジラ達のイラストが見られる。

そして我らの神、ゴジラ。

2大怪獣のタイマン勝負はゴジラの勝利でした。

タイマン戦ラスト、とどめを刺さずにコングを開放したのは、やっぱりただ怪獣の序列を決めるためだったのか。

ギドラと違って世界を破壊するような悪を相手に戦ってたわけじゃないもんね。

ゴジラの慈悲に感謝しようなみんな。

でもコングが思ったより強かったからか、最後すごいブチ切れでコングを殴ってましたね。爪の攻撃痛かったです……。

最初に書いたけど、お話の都合で強さを調整されると興ざめじゃん。強さのインフレとかも勘弁してほしいし。

なのでゴジラ勝利は異議なしでした。おめでとうございます。

コングと違い、人間なんか目にも入ってない感じも最高でした。

人間パートは怪獣バトルの余った分で

噂通り人間パートはかなり削ったんだろうなと思います。

人間で唯一ゴジラに直接触れ、個として認識された(はず)故芹沢博士の息子として小栗旬が出てきますが、そういった背景の説明も無しです。

そこ省く?

あの芹沢の息子だよ?

いや、たしか「セリザワの息子だ」っていうセリフが1回出てきた記憶はあるけどさ。

最後も生死不明のまま終わってしまった(あの人どうなったんだろうねって息子に聞かれました。ママにはわからない)。

代わりと言ってはなんですが、前作からのメンバーとしてあの狂人お母さんの娘、マディソンが怪しいメンツのチーム・ゴジラを率いて大暴れ活躍します。

母親譲りの行動力と思い込みの強さでお父さんを困らせるのですが、この物語に限ってはそれが「正解」なのでノンストップでOKです。

芹沢博士の精神的な後継者はマディソンなんじゃないだろうか。

お父さん本当に大変だと思う。がんばってほしい。

全部人間が悪い

ゴジラが理由なく狂暴化して暴れているように見えるため人類はゴジラを敵対視しますが、おこがましいぞ人間。

もともとゴジラは人間を敵とも味方とも思ってないから。うるさいホコリ程度だから(多分)。

というか今回、最初に敵対行動とったの人間だからな。

ゴジラそっくりの新しい神を作って、しかも魂がギドラだなんて、とんでもない背信行為ですよ。

そりゃあ激怒で成敗でしょ。

なのにピンポイントで拠点のみを叩くゴジラに感謝しろ(香港が壊滅したのは半分メカゴジラのせいだから)。

ゴジラはコングより好戦的だけど、それでも理由なく暴れたりしない。人間を攻撃するなら全部人間が悪い。

コングのかわいさに気がついたのが収穫だった

ゴジラVSコングはまさかの「コングがんばってるコングとお友達になりたいコングかわいい」な映画でした。真の故郷にも戻れたし、良かったねコング。

ゴジラは地球環境の守護者にして神であり、孤高の絶対王者で、恐れを持って崇め奉る存在。

コングはもう少し親近感持って接することができるかな。コミュニケーション取れるし、表情が豊かなんだよね~。同じ(ではないが)哺乳類として仲良くして欲しい。

注文を1つ言うなら、メカゴジラ戦、もう少しゴジラの強いところ見たかったな。

コング戦で疲労困憊だから仕方ないんだけどね。

楽しい映画でした。

BD買わなきゃ。