子どものはなし

中学生の通学用リュック!デザインと実用性を備えたオススメを紹介!

リュックを背に並んで歩く青年の後ろ姿

まず大事なことをお伝えします。通学用カバンとして選ぶべきはショルダーバッグではなくリュックです

我が家には高校生の兄と、中学生の次男がいます。

先日、中学校に進学する次男ために、通学用リュックを購入しました。

通う学校や地域によりますが、次男が通うことになる中学校は、通学用カバンの指定は無く、各自で用意することになります。

中学生の通学用リュックを購入するのは2回目なのでスムーズでしたが、長男の時はどれを選んだらいいのかわからずとても迷いました。

この記事では息子二人分の通学用リュックを選んだ経験から、中学生に持たせる通学用リュックの選び方お伝えします。

長男と次男、それぞれが購入したリュックの写真もお見せします。

大雪
大雪
重い教科書や毎日の通学を考えると、ある程度しっかりしたモノを買った方がいいよ!

中学生の通学用リュック選びのポイント

店頭に並ぶたくさんのリュックサック

中学校に通学時、教科書を含めたカバンの重さは約10キロ。

今後タブレットの活用など、教材の軽量化が進んでいくはずですが、今はまだ重たい教科書ノートを毎日背負わなければなりません。

そこで、我が家が通学用カバンを購入する際、チェックポイントにしたのは以下の点です。

  • 通学用カバンはリュックサックにする
  • 容量は25リットル~30リットルくらい(25リットルの場合、運動着はサブバッグ使用)
  • 作りがしっかりしている
  • 多少の風雨になら対応できる(普通の雨ならポリエステルやナイロンで十分)
  • ショルダーベルト(肩ひも)の幅が広い

さらにお財布のことも考えると、もちろん3年間使ってもらいたい。できれば高校でも使いたい…と考えました。

大雪
大雪
その辺のスーパーでペラペラのリュックを買うわけにはいかないなぁ。

通学用リュックの容量は30リットルあると(ほぼ)全部入ります

必要なリュックの容量ですが、教科書だけなら25リットルでもなんとかなります。

しかし運動着やお弁当も入れるなら、30リットルは欲しいです

この記事でおすすめしている、ノースフェイスのヒューズボックスは30リットルです。

30リットルは大きいということであれば、運動着用のサブバックを用意しましょう。

大雪
大雪
我が家は柔道着を入れるサブバックとして、スポーツメーカーのショルダーバッグを利用しています。

通学用リュックには丈夫なアウトドア系ブランドがオススメ

3年間毎日使用するのですから、丈夫さは第一条件。

年頃なのでデザインも気になりますが、丈夫さと背負いやすさを最重要視します。ある程度雨に強いことも大事です。

そこでおススメなのは、きちんとしたアウトドアブランドのリュックを利用することです。

実際に登山などで使用する商品を開発販売しているブランドなら、タウンユースの商品にもその機能が生かされている場合が多いです。

最近はノースフェイスなど、デザイン性に優れているブランドも出ています。

大雪
大雪
ちょっと大きめのアウトドアショップに行くとリュックコーナーがあるので、実際に見て確認できます。

人気の通学用リュックはノースフェイスのヒューズボックス

いま人気なのは、ノースフェイスのスクエア型リュック、ヒューズボックスでしょう。

形が四角で教科書が入れやすく、カラーバリエーションも多くておしゃれ。

さらにアウトドアブランドのノースフェイスなので頑丈。容量も30リットルあり、大きさは十分です。

ヒューズボックス2は、ヒューズボックスの背負い心地に改良を加えてリニューアルした商品。

さらにサイドポケットにマチを設け、使いやすさを向上したそうです。

どちらも容量、性能とも十分だと思うので、お好みで選択して良いと思います。カラーもたくさんあります。

ストリート系リュックがカッコいい

スラッシャー(THRASHER)とは、サンフランシスコで誕生したスケーターブランドです。

デザインはストリート系ですが、派手すぎず、シンプルなデザインとなっています。

これなら通学用リュックとして悪目立ちせず、カッコよさを楽しめます!

下のリンクで紹介するリュックは、容量ほぼ30L。ターポリンという、防水性抜群・汚れにも強い素材を使用しています。

さらに肩ひもにもクッションが入っているので、肩に負担がかかりづらい作りです。

大雪
大雪
通学路で雨に降られても安心。しかもカッコいい!

通学用リュックで友達とかぶらない方法

人気があるリュックだと、同じリュックをを利用している人も多いです。

もし他の人と少し違う通学用リュックを希望するなら、以下ような方法があります。

購入する場所を選ぶブランドにする

スーパーやショッピングモールの店頭に並べてあるスポーツ系ブランドの商品は購入が簡単なので、かぶる率が高くなってしまいます。

つまり、購入にもうひと手間かけると、あまり見かけないデザインやブランドを入手することが出来ます。

アウトドア系ブランドなら、大きめのアウトドアショップに行くと実際に見て確認することができます。

最近だと、ヨドバシカメラなどのビジネスバッグコーナーに置いている場合がありますね。

大雪
大雪
アルファインダストリーズは、半世紀以上にわたってアメリカ軍の厳しい性能基準をクリアする、信頼性の高いブランドです。ミリタリー系男子にオススメ!

同じブランドでも一番人気のシリーズをはずす

ノースフェイスなら、人気ナンバーワンは、さきほどご紹介したヒューズボックスです。

クラスの子と同じのはイヤ!でもノースフェイスのボックス型リュックが欲しい!ということであれば、ヒューズボックスを選択から外しましょう。

プロヒューズボックスという、ヒューズボックスの上位版製品があります。

ポケットや小物入れの位置が違ったりしますが、プロヒューズボックスがいいなと思ったのは、ショルダーベルトの肩に密着する部分がメッシュになっている点です。

夏場は汗をかくので、少しラクではないかと思います。

もし、どうしてもどうしても他と違うヒューズボックスが欲しいならば…限定カラー狙いだ!

ヒューズボックスの限定カラーを期間限定で発売する時がありますので、それを狙って速攻購入しましょう。

最後は通学用リュックを子ども本人に選ばせよう

アウトドアブランドのショッピングバッグ

我が家の場合、親が大体の検討をつけて、最後は本人に選んでもらいました。

やはり使う本人が納得したリュックの方が、大事に使うのではないかと思います。

ちなみに、我が家の息子は2人ともヒューズボックスに代表されるスクエア型の通学用リュックはあまりお気に召さなかったようで、違う形のリュックを選びました。

大雪
大雪
スクエア型は実用性が高くてイイと思ったんだけどなぁ。

長男高校男子が中学校進学時に選んだ通学用リュック

ノースフェイスのHot Shot

ノースフェイスのHot Shot (ホットショット)です。26リットル。

写真は高校男子が使用しているHot Shotですが、現在このカラーは無いようです。

背中の部分はメッシュとクッションが入っていて、背中に優しい作りになっています。

リュックを背負った高校男子の後ろ姿身長約175センチ・体重約53キロ
横から見たリュックを背負った高校男子。横から見たところ。猫背。

中学校入学時に購入して、高校生活もこのリュックを続けて使っています。

素材が少し劣化してきましたが、穴が開いたりした個所はありません。乱暴に扱わなければ、長く使えるでしょう。

柔道着や運動着用には、ナイキのスポーツバッグを別に用意しました。

26リットルと少しコンパクトなので、教科書の量によっては、お弁当や水筒を無理やり詰め込む日もあります。

次男、小6男子が中学校進学時に選んだ通学用リュック

MAMMUT(マムート)のエクセロン クーリエ 表 MAMMUT(マムート)のエクセロン クーリエ 裏

次男が選んだのはこちら。MAMMUT(マムート)のエクセロン クーリエ 25リットル。

リュックを背負った小学生の後ろ姿身長160センチ・体重60キロ
リュックを背負った小学生を横から撮影何も入っていないのでまだペタンコです。

「人とは違うのが欲しい」という次男のご要望にお応えしたリュック。

写真は実際に背負ってみた次男。教科書が入ると、もっとボワッと膨らむと思います。

写真のリュックのカラーも、今は販売されていないようです。実はアウトレットで購入したのです。

型落ち品でも商品のクオリティに差は無いので、お得な買い物だったと思います(๑•̀ㅂ•́)و

25リットルということで、時間割によってはパンパンです。

大雪
大雪
ところで、いま気が付いたんだけど、兄弟でほとんど同じ色選んでるね…。別にいいけど。

実は小さめのリュックも用意

SALOMON(サロモン)の TRAIL 20サロモンのリュックサック TRAIL 20 Black/BRIGHT RED
リュックを背負って歩く小学生実際の使用シーン。リュックの中はジャケットと手袋。

選んだのは、SALOMON(サロモン)の TRAIL 2020リットル。カラーはBRIGHT REDです。

日帰りの実習(遠足)などで使用します。入れるものは、お弁当と水筒。あと、ノートやペン等です。

ナップザックでもよいですが、肩への負担と移動時間が長い場合を考えて、ショルダーベルトがしっかりした、背負いやすいリュックタイプにしました。

大雪
大雪
雨の日も風の日も雪の日も、子どもと教科書を運ぶ通学用リュック!納得できるリュックをお子さんと一緒に見つけて下さい!
びっくり顔のサンタクロース
クリスマスプレゼントはデータ!小6男子の希望に親サンタの対応は?小学6年生男子の欲しいクリスマスプレゼントは、課金して手に入れる、ゲームのアイテムデータでした。サンタクロース代理人である親は、どうやってデータをプレゼントするのでしょうか?...